calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

categories

archives

イベント・ツアー最新情報!

温身平への交通アクセス

通行規制情報(小国町役場)
◆自動車の場合
国道113号山形−新潟県境から長者原方面へ30分。
・東北自動車道〔福島飯坂IC〕より
 2時間30分
・山形自動車道〔山形蔵王IC〕より
 2時間30分
・日本海東北自動車道〔荒川胎内IC〕
 より1時間15分
◆公共交通の場合
JR米坂線小国駅から町営バス南部線「飯豊梅花皮荘行き」で40分、飯豊梅花皮荘前から徒歩で1時間30分。
町営バス時刻表
(※7〜8月限定で飯豊山荘前まで町営バスが運行いたします。)
温身平周辺地図

  

アクセスカウンター

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2018.10.31 Wednesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    紅葉の温身平

    0

      温身平の紅葉は今週が見頃です。

      飯豊連峰も先週末に雪をかぶりました。

      天気のいい日は紅葉と雪の飯豊連峰の景色が期待できそうです。

       

      来週は11月5日午後4時より、梅花皮荘分岐〜飯豊山荘への道路が冬期通行止めに入ります。

      温身平の紅葉は今週が最後のチャンスです。

       

      以下は10月27日と31日に撮影した写真です。

       

      天狗橋から見た玉川渓谷(10月27日)

       

      天狗平周辺のブナ林(10月27日)

      遅いところはまだ緑色の葉もありました。

       

      温身平から見た飯豊連峰(10月31日)

      稜線は雲がかかってましたが、雪をかぶっている姿が見えます。

      今週晴れてくれれば冠雪の様子がきれいに見えそうですね。

       

      温身平のブナ林(10月31日)

      雨の合間に光がさしてくれました。

       

      湯沢ゲート周辺の様子(10月31日)

      沢沿いのカエデもきれいに色づいてます。

       

       


      秋の実色々

      0

        先週の温身平の写真です。

         

        秋も深まり花は少なくなりましたが、木の実はよく実っています。

        今年はヤマブドウ、ブナ、クルミなど、全体的に実りが良いように感じます。

         

        ブナの実はセラピーロード沿いにたくさん落ちています。

        いがのある殻が割れると、写真下のような三角の実が出てきます。

        リスなどの小動物はもちろん、サルやクマにとっても大事な食料。

        味はクルミのようで人間が食べてもおいしいです。

         

        サワフタギ(別名ルリミノウシコロシ)の実

        牛殺しなんて物騒な名前もありますが、木の実自体に毒はないようです。

        食べてもおいしくないですが、綺麗な瑠璃色の実は目を引きます。

         

        ノブドウの実

        紫や青、水色など、色とりどりの綺麗な実をつけます。

        綺麗な実ですがおいしくなく、中に虫が寄生していることもあります。

         

        こちらはカモシカ沢の写真。

        今年秋の台風で、写真左にあった大きなミズナラが崖下に倒れてしまいました。

         

        天狗橋から見た玉川渓谷。

        葉は色づき始めてますが、紅葉のピークはもう少し先になりそうです。

        来週からが見頃でしょうか。

         

         


        降り続いた雨の後

        0

          今年は横川ダムも枯れるほど雨の降らない夏でしたが、8月末から9月初めは毎日のように雨が降りました。

          雨が続く中、1日天気の良かった9月6日の温身平の様子です。

           

          温身の池は雨によって水量が大きく変化するので、雨の少ないこの夏は一時期ほとんど水が枯れてしまっていました。

          が、雨が降り続いたおかげで、温身の池の水は春先の雪解け時期と同じくらい多くなっていました。

          綺麗な池の写真を撮りたい方はチャンスです。

           

          天狗橋から見た玉川

           

          十字路奥の橋から見た玉川

          やはりいつもより水量が多かったですが、水はきれいに澄んでいました。

           

          この日は暑かったので、学校行事で散策に来ていた地元の中学生が川遊びをする姿も。

          けもの歩道のつきあたり、十字路からトイレ方面に進んでいくと河原に降りることができます。

          子供たちはここで水切りを楽しんだり、冷たい清流に足を浸して涼んだりしていました。

           

           

           


          夏のミニツアー最終日

          0

            7~8月と日曜・祝日に開催していたミニツアーは昨日が最終日でした。

            あいにくの雨の天気でしたが、午前中は雨も弱く、温身平に来てくれるお客さんもいました。

             

            若い方々のグループも来てくれました。タムシバやホオノキの香りを嗅いで笑顔に。

             

            この日は玉川の渓流が珍しく濁流で、温身平の水路も水が多くなってました。

            小さいお子さんも川が気になるようです。

             

            でも今年は異常なほど雨が少なく、温身の池も水がほとんどなくなるほどだったので、ようやく降ってくれた恵みの雨でした。

             

            温身平では今、アカエゾゼミがよく鳴いています。

            その名の通り全身赤みが強いセミです。

            エゾゼミ、コエゾゼミとも似ていますが、温身平のようなブナ林にはアカエゾエゼミが多いようです。

             

            夏もそろそろ終わりですが、セミの声はもうしばらく聞けそうです。

             

             


            東京の大学生が来てくれました(8/4域学連携)

            0

              小国町に地域資源活用域学連携事業で来ていた大学生の皆さんが、温身平に訪れてくれました。

              域学連携は、地域作りや地域課題の解決に大学生と住民が一緒に取り組もうという事業で、毎年多くの大学生が町で活動してくれます。

               

              この日は温身平を含め、森林セラピー基地のスポットを巡りました。

              温身平は森林セラピーアテンダントがご案内、行きはメインロード、帰りはけもの歩道を通ってきました。

               

              この日は雲一つない快晴!

              十字路から飯豊連峰の稜線もはっきり見えました。

               

              けもの歩道を帰る前に、河原にて一休み。

              十字路付近にあるトイレの先を進むと河原に降りられます。

              玉川の清流は真夏でも水が冷たいです。

               

              大学生も木登りに挑戦してくれました。いい笑顔!

               

              今年のテーマには森林セラピーも含まれています。

              どんな意見が出てくるか楽しみですね。

               

               


              | 1/15PAGES | >>